マスクに用いられる素材と構造について



一般にマスク(衛生用マスク)と呼ばれるものの素材は、ガーゼまたは不織布が多い。 ガーゼは目の粗い布であるが、その反面、通気性がよい。そのため、それを重ねたものが古くからマスクに用いられてきた。12枚、16枚、18枚、 24枚、30枚を重ねたものなどがある。12枚合わせのものは上記衛生管理用マスクとして用いられるが、布であるため繊維がほぐれて飛散することは避けられない。よってクリーンルームなどにおいては用いられず、せいぜい食品加工場などで用いられる程度である。一般に不織布マスクよりも防塵性能は低いが、温かく喉の湿度を保てるため風邪を引いたとき、また冬の乾燥期に喉をいたわり風邪を予防したい人が好んで使う。ガーゼマスクは、唇や頬にガーゼが接触してしまうため、女性が着用すると口紅やファンデーションで汚れてしまうため、不織布のプリーツマスクや立体マスクが現れてから女性に敬遠される傾向にあったが、SARSの流行以降ぐらいから保湿効果を見直す傾向があり、風邪の時にはガーゼマスク、花粉症にはプリーツマスクと使い分ける女性が増えている。 不織布を用いたマスクは現在の主流となっているものだが、医療現場で用いるものというイメージが強かったせいか、つい数年前まではそれを用いる人は多くはなかった。これが普及したのは花粉症患者が多く使用するようになったためであると推察される。すなわち、実験により、花粉防護の性能は安価な使い捨て不織布マスクがいちばんよかったとのことが示されるなどし、従来からのガーゼマスクの性能に不満を覚えていた多くの花粉症患者が用いるようになったことと使い捨てであることが、普及に拍車をかけたとみられる。 素材となっている不織布にはさまざまなものがある。上記のように1枚だけのものはフェイスマスクとして多く用いられるが、一般に出回っているマスクの多くは2〜3枚を重ねたものが多い。5枚や7枚といったものもある。その場合、顔に当たる素材をコットンを二次加工した不織布としたり、中間の不織布に目の細かい高性能なもの、あるいは電石加工と呼ばれる永久静電加工をほどこしたものを使ったりする。HEPA規格の不織布を用いた高性能なものもある。不織布マスクの多くは使い捨てである。

また、医療・業務用マスクには耳掛け部分が一体となったスポンジ製のエバーマスクがあり、医療現場や食品工場などで使用されていたが特に歯科医院で重宝がられていたためエバーマスクは歯科医院で用いられるマスクの代名詞となっていた。エバーマスクは群を抜く防塵効果を誇り、布製のマスクに比べ呼吸がしやすく耳掛け部分もゴム製ではなく口元部分と一体となったスポンジ製であるため長時間使用しても耳が痛くならず、それに加え洗濯して繰り返し再利用できることが経済的であったが、プリーツマスクや立体マスクをはじめとする使い捨て不織布マスクがあまりにも急速に普及したため現在では稀有の存在となっている。尚、使い捨て式の立体マスクはエバーマスクの長所である耳掛け部分が一体の構造を受け継いでいる。 ガーゼマスクは布を重ねてミシンで縫い合わせたものだが、近年の衛生意識の高まりおよび花粉症患者のニーズに応え、ガーゼの中間に不織布によるフィルターを挟んだものや、不織布マスクで多く用いられるノーズワイヤー(ノーズフィットワイヤーまたはノーズピース)とよばれるプラスチックフィルムで被覆した針金を縫いこんだものがある。ほほに当たる部分にも針金を縫いこんだものもある。ガーゼマスク内部に硬質プラスチックのカップを内蔵したものもある。 西日本地区では不織布やガーゼを化学繊維のナイロンで覆って作られたナイロンマスクも存在する。ガーゼマスクと比較した場合、保温性は劣るものの何度洗っても形崩れせず、しかもマスクに必要な白さを保てるため1980年代まではマスク着用時に顔の表情を大切にする女性に歓迎され、現在でも中年以降の主婦層を中心に愛用者が多い。ナイロンマスクは保温のために口元には当てガーゼを当てて着用するようになっており、製品には必ず当てガーゼが付いているかマスク本体に当てガーゼが縫い付けられているが、小中学生の給食当番時に使用される場合は、当てガーゼ縫い付けタイプの製品は別として製品購入時以外で当てガーゼを使用していたケースは少なかった。尚、小中学校の購買部で販売されていたガーゼマスクは安い値段で購入できたものの当然ながら薄っぺらく、数回の洗濯で形崩れや色褪せを起こすといった代物であったため、少々高いナイロンマスクを着用している児童(生徒)は羨望の眼差しで見られていたが、最近ではガーゼタイプの高機能マスクや不織布マスクの急速な普及によりナイロンマスクの購入が西日本地区においても年々難しくなってきている。ちなみに東日本地区では現在ヒグチ薬局に限ってナイロンマスクが購入できるが、最近まではセガミ薬局でも購入可能であった。 不織布マスクの多くは、蛇腹状に折りたたんだ状態で熱あるいは超音波などによって接着(溶着)加工して製作されており、使用時にはその蛇腹を広げ、鼻から顎までを覆うようにして用いる。近年は立体タイプとよばれる形状のものも多く販売され、市場占有率はかなりのものとなっている。俗にキャシャーンマスク、カラスマスクとも呼ばれる(カラスは鳥のカラスではなく烏天狗にちなむ)。口や鼻の前部に空間ができるため、会話がしやすいことや、女性の口紅がつかないことなどから好む人が多い。欧米で用いられることの多い水鳥のくちばしのような形状の不織布マスクも立体タイプであるが、その形状のためか日本では好まれず、一般向けに販売されてもいない。俗にアヒルマスクとも呼ばれる。蛇腹状の一般的な不織布マスクの中央に横方向に針金を装着し、使用時には立体型とするタイプのものもある。 不織布マスクの上部に通気性のわるい不織布やフィルム等を重ね、呼気によってメガネが曇ることを防止するよう工夫されたものがある。また、同様な部分に黒い不織布やフィルムを重ね、光の反射を防ぐように工夫されたものもある。保湿や花粉キャッチ性能の向上のために、濡れたフィルターを挟み込めるようになっている構造のマスクもある。また、そうしたフィルター(多くはメンソールなどの香りがついている)も市販されている。長期にわたる使用においても雑菌等が繁殖しないよう、抗菌加工されたものもある。 ちなみに、近年ではノーズピースに針金ではなく柔軟性のあるプラスチックが用いられることもあり、廃棄時に分別する必要がない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

洗顔方法について

毎日の洗顔でも頬 たるみの予防ができます。温かめのお湯でクレンジングを使ってしっかりメイクを落とした後に、冷水で顔を引き締めましょう。冷水を何度か顔に浴びるのがいいかと思います。スキンケアの基本である洗顔は意外と大事です。もう一度見直してみるのもよいかもしれませんね。

レーザーによるほくろ除去

病院でほくろ除去を行う場合、現在はレーザーによるものが主流になっています。レーザーで除去するほくろは、直径3ミリから5ミリ以下で、隆起していない平らなほくろが向いているようです。脱毛などでもレーザーが使われていますが、ほくろ除去の場合は、手術用の顕微鏡を使って行われます。照射する方法も異なり、ほくろ除去の際は、ほくろのみ正確にレーザーを照射し、周囲の正常な皮膚を傷めないようにします。

ぎっくり腰予防具?!

腰部に違和感や腰痛を感じている場合ぎっくり腰になりやすい危険信号と考えるべきでしょう。普段、無理な作業姿勢などで負担のかかった腰の筋肉を、こまめに適度な運動をしたり、入浴などでやわらげることが大切です。農作物の収穫作業、病院関係の介護作業、重い荷物の移載作業等、長時間にわたる前屈姿勢の作業をする人には、ぎっくり腰 予防具というものもあります。

秘書検定は、2,3級から

秘書検定を実施している、(財)実務技能検定協会は、秘書検定で問われる秘書技能のことを、「いわゆるOL一般の職能を秘書技能という名称に集約したもの」と表現しています。秘書検定の問題の内容は、秘書の仕事に就いていると想定した問題がほとんどですが、ビジネスマナーや応対、ファイリング、名刺の整理等、職務知識を広く問われる試験内容です。

精力剤の成分メカニズム

精力剤の成分メカニズムは大きく分けて加齢、ストレス、喫煙習慣などによって血流が停滞したとき、末梢血管、とりわけ陰部に血流を促進させるためのものや、同様にストレスやミネラル不足による性ホルモン分泌抑制、あるいは産生物質不足により生じた精力減退に対して性ホルモン分泌を促進させるもの、また滋養強壮、疲労回復を目的とし、間接的に精力促進、増強を謳ったものなどがある。

フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛も、光脱毛の一種です。光のエネルギーを利用して、毛根を消滅させるという脱毛法です。これには、フラッシュ光線、という拡散光をカメラのフラッシュのように発する機械を使い、インパルスライトという光を毛母細胞と毛乳頭といわれる部分に照射していきます。このようにフラッシュ脱毛をすることで、毛の成分である毛母細胞や毛乳頭がタンパク変性して死滅してしまいます。

ペット保険の特徴

ペット保険は、最近できたばかりの保険商品なので、まだあまりなじみが薄いかもしれません。オススメのペット保険をいくつかご紹介しましょう。わたしたちが生命保険や自動車保険を選ぶときに、すぐに決めることはできませんね。他社の保険の内容と見合せながら比較して検討する時間が十分必要です。ペット保険についても同様です。

お見合い相手を探す方法

お見合いの相手を見つけるには、二つの方法があります。一つは、親戚や友人などに縁談を依頼する方法です。元来これがもっともオーソドックスなパターンと言えるでしょう。今では、お見合いというと、古いもの、と考えられるかもしれませんが、日本の伝統的な慣習であり、一つの合理的なシステムといえるかもしれません。

コレステロールの概要

コレステロールは血液中に多くありますが、それ以外にも脳・脊髄・副腎・小腸・筋肉などにも含まれますが、このコレステロールの量がコントロールできなくなってしまうと、重大な病気を引き起こす事になりますので、意識してコレステロールの摂取をする必要がありますね。

マカの概要

マカにはアミノ酸、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれていてマカ =「完全食」といわれています。マカは野菜ですので直接的な効果・効能はありませんが、毎日元気はつらつに過ごしたい方など、マカは様々な目的で老若男女問わず飲まれています。マカ人気ランキングで選ぼう!

痔の最新治療

痔 手術に関しいては、痔核が全体的に大きく脱肛してしまい、普通の切除術では難しい場合に、PPHという手術方法を用いることがあります。特殊な器具を使って痔核の周辺を持ち上げ、切除して縫い合わせるという方法です。術後の痛みや排便痛などは比較的早く収まり、入院も短期ですみますが、中長期的な経過観察が必要です。